男性

ゼロエネ住宅で理想の生活を実現|快適なマイホームが作れる施工

居住地としての人気の高さ

男性

藤沢市は神奈川県中央部に位置する海岸に面した市で、全国的にも有名な江ノ島を有しています。人口は約42万人で、増加し続ける傾向にあり、居住地として人気の高さをうかがうことが出来ます。藤沢市にはファミリー層の世帯が多く、販売されているマンションの間取りは2LDK以上の物件が大きな割合を占めています。中古マンションの場合、相場は2000万円〜3000万円が平均的な価格のため、東京都市部の高額な物件に比べて、遥かに手ごろな価格となります。新築マンションの建設も多く、結婚・出産を期にマンションを購入することになれば、その候補地に藤沢を挙げても良いでしょう。今後も人口の増加に伴い、ファミリー向けの物件数はより充実し、物件探しには困らないでしょう。

藤沢市は観光地・居住地のどちらの面でも人気のエリアですが、販売中のマンションは、鉄道沿線に集中しています。藤沢市は南北に長い形をしていて、北部は公共交通手段が少ないため、中心部に比べると物件数が比較的少なく、通勤にはバスでの移動やマイカーが必要な場合があるので注意が必要です。南部と北部を比べるとそれぞれメリット・デメリットがあり、南部は公共交通の利便性の高さと商業施設の充実が得られる代わりに、市内での相場は高くなります。その反面、北部は交通の便があまり良くない代わりに、相場の安い物件が多くなります。子供のいる生活を検討されている場合は、費用を抑えることが出来て広々としたマンションを持てる北部の物件を選択肢に入れることも良いでしょう。